資料請求・お問い合わせ

私たちは、地域のお客様に【いのちを守る家づくり】新築・分譲地コラボ企画・中古住宅建物調査・維持管理を通して、家守りとして地域社会に必要とされる会社を目指して頑張っております。

単に暖房が効く、冷房が効くだけの住宅は、命を守る高性能住宅とは言えない!

できるだけ「暖冷房」を感じさせない温熱環境が最新の住宅技術です。

■循環空調暖房は、低温暖房で、なぜ快適なのか?

循環空調暖房は外気と循環送風を応用した低温空調暖房です。今までの暖房のように高温に頼らず、例えば「5月の草原の爽やかな風」が気持ちよく感じる様に、室内を循環するヒートポンプ「エアコン」による循環空調風により、快適な暖かさを感じる住宅です。冬の快適な室温は、20〜22℃です。室内に冷輻射が発生しないと、室温よりも2℃高い暖房温度で充分で、これを低温暖房と言います。

面倒な手入れや維持経費を大幅に削減。

◆草原住宅「循環空調」は、居室間の冷房ムラが出来ない。

■エアコンの直接風を感じさせない給気風の活用。

快適な微風が織りなす空調冷房。エアコンの直接的な冷房風ではなく、計画的な換気と給気が造り出す微風の流れは、住宅全体を循環し室内は、常に新鮮な空気で満たされ、室内どこでも温度差の少ない「循環空調」空気に包まれます。給気による自然空気の流れを活用し、冷房空気を住宅全体に循環させて、第3種換気の一連の空気の流れで、循環空気を住宅の隅々まで巡らせ、五月の爽やかな微風で快適な空調が実現します。

従来の暖房器具は、もう必要ありません!

草原住宅「循環空調」をお勧めします。

例えば、床暖房など過去の暖房には、高温だと危険な暖房器具もありました。草原住宅は住宅性能で安全で快適な「循環空調」を開発しました。